"> 車の名義変更の費用

名義変更には費用もかかる

車の売却時には必ず名義変更が必要になりますが、この名義変更には費用も発生します。

当日になって慌てたりしないよう費用についても事前に確認しておきましょう。

それではいったいどのくらいの金額が発生するのかも事前に自分で調べることで費用を出費できるまでの金額を持ち合わせしていないというような事も発生しかねます。

具体的にどのような費用がかかるかというと、

まずはナンバープレート代です。

こちらおよそ1500円程度の費用が発生しますので覚えておきましょう。

次に自動車登録手数料も発生します。

こちらは、500円ぐらいの費用が発生します。

また次に車庫証明書としてはいくらぐらいかかるかも把握しておきましょう。

こちらはおよそ2000円程度かかります。

必ず上記で述べた分ぐらいは現金で用意するようしてください。

またリサイクル料金というものもあります。

こちら様々なパターンで料金も変動しますから、このような料金についてしっかりと認識しておきましょう。

エアバックの数量や、エアコンのありなしでもリサイクル料金は違ってきます。

こちらも事前にエアコンのありなしは確認してください。

それではリサイクル料金の主な内訳として以下に述べます。

資金管理料金としてだいたい500円ぐらいが発生します。

また情報管理料金も発生します。

料金としたらおよそ230円程度になります。

ただし、すでにリサイクル料金が支払われた車であってそれがリサイクル券で確認できる場合はこの費用は必要になりません。

リサイクル券が見つからない場合は、ネットの「自動車リサイクルシステム」のサイトからリサイクル券に変わる証明書をダウンロードして印刷することができますので、覚えておいた方がいいでしょう。

このように様々な内訳によって費用も掛かってきます。

名義変更の費用については細かく法則がありますのでしっかりと事前準備するようにしてください。


このページの先頭へ