"> 車を売却する時の自動車保険

車を売却した場合自動車保険はどうするか

自分が所有している車を売却した場合にはいったい自動車保険はどのようにすればいいのかといったことを確認しておきましょう。

自動車保険は2パターンになりますので、各々の自動車保険はどのようになっているのかをこの機会にでも確認をしてみるといいでしょう。

まず最初の説明は強制保険についてです。

こちらは売却の日時が確定したのであれば強制保険の料金を日割り計算があります。

日割り計算後にもしかしたら戻り金もありますのでしっかりと把握しておくといいでしょう。

しかしこの戻り金には条件も存在しますので注意しましょう。

条件が当てはまらないパターンもあります。

それは廃車をしてしまった場合です。

このようなパターンは強制保険の戻り金はなくなりますので注意するようにしましょう。

それでは次に任意保険についても説明をしておきましょう。

こちらはもし廃車にした場合でもしっかりと日割り計算がされて戻り金がありますのでしっかりと知識として身につけておいてください。

また自動車保険を解約しないパターンもあります。

もし売却した後でも新たに自分が保有する新車の購入も考えていたり、他の車に乗り換えをするといった場合には任意保険についてはそのまま解約をしなくても大丈夫です。

ただし気をつけなければならないのは、「車輌入れ換え」の手続きを忘れてはいけないということです。

保険会社に連絡して任意保険の車輌が入れ替わったことを告げ、指示に従えばいいでしょう。

大抵は新しい車の車検証の写しを送付することで手続きを終えることができます。

こうすることによって、そのまま自分が契約をしている任意保険を使用することができるようになります。

最近では自動車保険も多様化、複雑化していますので、何かあったら保険会社に遠慮なく尋ねてみるのがいいと思います。


このページの先頭へ