"> 決算・ボーナス時期の車売却

決算やボーナスの季節に車を売却するのは得か

決算やボーナスの季節のタイミングで自分が保有している車を売却することの得失について考えて見ましょう。

日本では一般的に3月決算をする企業が多く占めています。

また全てが3月決算ではありませんが、やはり3月の時期に決算をする企業が多いことは事実です。

新車を購入するのであれば一番にベストな時期は3月の決算時期にあるともいえるでしょう。

この時期は業者と値引きに対しての交渉も非常にしやすいこともあります。

このようなことから中古車の販売数も3月が一番多いというデータもあります。

このようなデータから自分が保有している車を高く査定してもらえる可能性も高くなりますので、やはり愛車を売るのであれば3月が一番ベストな時期とも言えるでしょう。

ただ、どんな車でも3月がベストだとは限りませんので注意が必要です。

ウインタースポーツ用に適するクロカン、4WD車などは、むしろ冬に向かう時期の方が買取り相場が高くなるという場合もあります。

また様々な業者でこの決算の時期にはキャンペーンを企画していますので売る側であったり、買う側も非常にメリットがある時期ともいえるでしょう。

またこの時期ならではの特典も多いことが特徴でもあります。

仮に新車の購入を考えていて3月以外の時期であるならば20万円前後の値引きが通常ですが、この時期であればそれに30万円ぐらいの値引きをしてもらえることがありますので、やはり自分の保有している車を売却して新車を購入するのであれば3月が一番いいでしょう。

このように時期によって車の査定額が上がったり、新車を購入する方でも値引き額が多かったりします。

ぜひ参考にしてみてください。


このページの先頭へ