"> 車のモデルチェンジ前の売却

相場が落ちるモデルチェンジの時期は要注意

車のモデルチェンジと売却のタイミングについて考えて見ましょう。

愛車の車種にモデルチェンジがあった場合は、今乗っている車は旧型ということになりますので、買取してもらえる価格も基本的には下がります。

フルモデルチェンジのみならず、マイナーチェンジであっても、査定額は確実に下がるといっていいでしょう。

もし今現在の自分が保有している車種をほんの少しでも査定を高く評価してもらいたいのであれば、必ずモデルチェンジする前に売却をしてしまうことです。

モデルチェンジがどのタイミングでするのかを随時チェックするようにするといいでしょう。

仮にモデルチェンジした後に売却してしまうと自分が損をしてしまいますので、もし自分が保有している車の売却を考えているのであれば情報には敏感になってください。

情報を収集するものとして車の情報雑誌であったり、インターネットであったり、テレビであったり、またはCMといったことから情報は取得可能です。

また自分が保有している車だけでなく、必ず他のメーカーのライバル車においても随時情報は仕入れるようにしましょう。

このような情報収集が車の査定額を少しでも上げることにつながります。

また日本車にはモデルチェンジするにもおおよそのパターンが存在します。

基本的にフルモデルチェンジをした後の2年後にマイナーチェンジをするのが一般的です。

また今現在保有している車を売却した後に新車を購入するのであれば、新車とこだわらず中古車にすれば、フルモデルチェンジをした後に中古を購入することで安く購入する事も可能なので検討してみましょう。


このページの先頭へ