"> 車査定の全般的なチェックポイント

査定の時のチェック項目を知るのも役に立つ

車の査定における全般的なチェックポイントについてみていきましょう。

外装であったり車の内装といったことにも共通していえますが、キズやへこみについては何も無いことが何よりです。

新車について考えればわかりますが、もちろん新車にはキズやへこみはあるはずがありません。

この新車の状態が査定の出発点になる標準の状態なのです。

この標準の状態が査定の基準になりますので、少しでもキズであったり、へこみといったものが自分の所有している車にあった場合にはその箇所で査定をするうえでマイナスの要因となってしまいますので、このことは頭に入れておきましょう。

このように査定についてどのような箇所が査定の対象となるのかをきちんと知識として入れておくことで査定前にある程度対策をすることができます。

腕に覚えがある人であれば、小さなキズなど自分で目立たなくできるかもしれません。

最近ではカー用品も優秀なのがたくさん出回っていて、洗車キズ程度であれば綺麗に消すこともできたりします。

対策をすることでもしかしたら少し査定額がアップしたりもしますので、面倒かもしれませんが査定についての知識をしっかりと頭の中にいれておきましょう。

少しでも査定額を上げたいのであれば、まずは査定でチェックされる項目をしっかりとおさえることが大事です。

そして売却する予定の所有している車の査定項目の箇所においてはいったい標準の状態からいったいどのような状態なのかを確認しておきましょう。

また確認後に自分でしっかりと修復することが可能な箇所であれば自分で対策をするようにしてください。

また自分で対策をするのであれば費用対効果についても考慮してください。

一般に、自分で修理する場合は問題がないでしょうが、業者に出して修理する場合は査定額のアップがあったとしても元が取れないと考えたほうがいいでしょう。


このページの先頭へ